昔の写真を眺めてみる

昔の写真を眺めてみる

夫が休日に家族写真の整理をしていました。

写真の整理というと、昔は印画紙にプリントされた写真を律儀にアルバムに貼って日付を記入したりしていたものですが……。

今では、そういうアナログな手法で写真を保存している人はずいぶん少なくなりました。

デジタルデータをCDなどの記録媒体に焼いて保存するのが一般的です。

我が家もちょうど娘が生まれる一年前にデジタルカメラを購入。

「普通の」カメラで撮影した写真はかぞえるほどしかありません。

印画紙にプリントされた写真というのは、「人からもらった写真」や「幼稚園で写真屋さんが撮影して販売した写真」がほとんど。

デジカメを買ってから、アルバムの冊数がめっきり少なくなりました。

年数を経るにしたがって劣化していき、限られた収納スペースを占領していくアルバムよりは、CDなどの記録媒体の方がはるかに優れているのは一目瞭然です。

劣化の速度や収納スペースの面から考えて、これからも写真をデジタルデータで保存する方法が主流になるのは当然だと思いますが……。

このデジタルデータにも難点があります。

……「写真を見返す」ということがめっきり減るのです。

古いアルバムをめくって昔の思い出にひたる機会がなくなってしまったのです。

掃除の途中、本棚に置いてあるアルバムにふと目が留まり、思わず手に取って開いてみる……。

一昔前のホームドラマではこんな光景がよく描かれていたものですが、実際にそういった経験のある方はけっこういらっしゃるのではないでしょうか。

ところが、掃除の途中にふと写真を保存してあるCDが目に入っても、そこからわざわざパソコンを立ち上げて、というのはけっこう面倒な作業です。

我が家でも、子どもが生まれてから今日まで膨大な写真データを保存していますが、昔のデータを開いてみるのは一年に一度あるかないか。

「見返す」よりも「保存すること」に重きを置いて、いったんCDに焼くと安心してしまうのですね。

そんな感じでかなり久しぶりに娘と息子があかちゃんだったころの写真を眺めてみました。

当時は、「うちの子がいちばんカワイイ」などと親バカ全開で育児をしていたものですが、今こうして冷静に我が子の写真を見てみると……。

記憶していたほど「飛びぬけてカワイイあかちゃん」というわけではないのです。

これくらいのあかちゃんなら、まぁどこにでもいます。

あのころはきっと、うちの子がいちばん、などと思いこまなければハードな育児をこなせなかったのであろうと思われます……。

脱毛 もみあげ脱毛 うなじ

男性に理解されないメイク

メイクは、女性にとってはお洒落と同じくらい大切なものです。

場合によってはマナーとも言えるものです。

しかし、そんなメイクが大変なことになってませんか?

Menjoy!で特集されていた記事に「男が本気でドン引きしている「痛い女のメイク」まとめ」というものがありました。

人の悪口が大好きな(笑)『2ちゃんねる』を参考にしているので、対した記事ではないだろうなと思いつつ…。

読んでみたら頷けてしまったので取り上げてみたいと思います。

・目元のメイク

男性受けを狙って作り上げるデカ目。

これ、実は男性には意外と不評のようです。

バッサリつけまつ毛やボリューミーなマスカラで目をパッチリさせ、尚且つ黒いカラコンでデカすぎる目を作っている方はいませんか?

パッチリお目目は可愛らしいと言われますが、それは生まれ持っている目だからこそ可愛いのです。

やはりやり過ぎは禁物です。

顔とのバランスを考えずにデカ目を作るのは避けた方がいいでしょうね。

ちなみに、私は20代の時にマスカラを使用したことがありますが、今は全く使用していません。

元々パッチリ目で二重なので、そんなものを使用した日にはギョロ目になってしまうからです。

自分で気持ち悪いと気付いてからはやめました。

・チーク

チークの使い方ってものすごく難しいですよね?

一応今でも使用してはいますが、薄くしかつけません。

若いころ、よく分からずにバッチリ濃い目につけていたら、「おかめみたいだ」と言われたことがあります(爆)。

それからは恥ずかしくて、血色をよく見せる程度にしか使っていません。

しかも、安い物です。

・口紅

「今時、そんなこと言ってる人がいるのか」と思わず笑ってしまいましたが…。

グロスをつけている女性の口が油でテカっていると勘違いする男性もいるみたいですね。

私はグロスだけはつける人です。

あまり口紅が好きではないので、リップで整えた後にササッと塗ります。

でも、確かにテカリ過ぎの人っていますよね?

女性から見ても気持ちが悪いです。

若いころに比べたら、今の化粧は化粧とは言えませんね。

だって、ファンデーションですら簡単に済ませていますから。

ミネラルファンデーションでササッと毛穴を隠す程度で終わりにしています。

全体の化粧時間は、15分弱で終了してしまいます。

でも、若い頃よりも肌は綺麗になりましたよ。

やはり、あまり肌に色々なものを付け過ぎるのは良くないんじゃないかと思ってしまいます。

化粧バッチリの中高生なんか、30代になって後悔すると思いますよ!

一番綺麗な時なのに。