いろいろ付けて歩く

いろいろ付けて歩く

よく私に付いている物。

ダントツごはん粒、次点は柿の種でしょうか。

こつぶ餅も同系統でよく付きますね。

胸のあたりに付けているときは、自分で気がつく場合も!ありますのでまだいいのですが、肘あたりに付かれるとお手上げです。

肘って割と感覚が鈍いっつうか、気が付きにくいんですよ。

ちょろ痒くなって触るとポロッと落ちて「なんだ米粒か!」って。

それは直接付いている時で、服についていたらそのままパリッパリになりましたってのは、うん。。。落ちない。

「昨日も付いてたけど洗ってないの?そのシャツ。。。」といわれ、実際は洗ってましたしね、その。。。なんていうんですかね。。。堪り兼ねて言うってのヤメてくんない?なのです。

昨日の時点で言ってくれ!ですし、なんで洗っても取れないの!ですし。

髪についてる場合も恥ずかしい。

どれほど暴れ食いしとんかって話ですよ、よりによって後頭部って。。

食ってすぐ寝て牛になった後付いた米粒なんですかね。

イレギュラーなところでは、ぷっちょ、ゼリービンズ。

口からポロリをした覚えもないのに、どうして外紙剥いたぷっちょが付いているんでしょう。

靴下の踵の後ろに付いていた時もありましたわ。

人様のオウチに行って、靴を脱いだ時に気が付きましたわ。。。

その時には家主に悟られませんでしたから、大急ぎでブチッと取ってポケットに入れ、入れたことを忘れて車の鍵にくっつきましたよ。

まるで合鍵作る粘土みたいでした。

ゼリービンズはピンクのでしたから、とてもファッショナブル。

これは相手も分かりにくいでしょう。

髪についていたのですけどね、米粒より恥ずかしく無いですが、厄介です。

大きいですから、米粒より絡まりっぷりが厄介。

どことなく重たいですから、自分で気がつきましたけどね。

ええ、ほとんど髪の毛を解きませんから、気が付くのは遅いんですけど。

おせんべいまるっと一枚というときもありました。

しかしここらへんだとバッジか飾りボタンか?と思っても貰えそうです。

相手が注意をしてくれるということが、グッと減りますね。

背中に醤油せんべいをまるっと付けていたときは、さすがに見知らぬ老婦人からご注意を頂きましたけど。

それでも家から出て有に2時間以上は経ってましたから、その間は「ファッションかもしれないから言えない。。。」と思ってくれていた人が半分、後の半分は「都会の闇」かもしれないです。

まぁ。。。趣味ですかってほど付けてるんですよ、普段から色々。。。

芯は勿体無い気がする

勿体無い物。

トイレットペーパーの芯。。。

かといってあれにリリアンかなんか巻いて、まるで老人会の手作業のような鉛筆立てを作る気にもなりませんから、捨てるしかないのですが。

しかしながら芯なしのペーパーは嫌なんですよ。

最後の最後が使いんくくて「今は使わないでとっておこう」となりますから、その部分ばかりどんどん溜まって始末が悪い。

最上級の危機的状況。。。「わっ!買ってない上に今ある袋の中に在庫もなくて、ホルダーのも無くなって、ダンナも外出中で、どうすればいいのぉ?!」って時ね、そういう時に出動頂きましょう。

それがあると心に余裕ができるじゃないですかぁ。

そういう事も余り無いので溜まるいっぽうなんですよ。

おなじくアルミホイルやサランラップの芯もそうざんすね。

トイレットペーパーより丈夫な分、罪悪感も一入です。

「勿体無いことしてるなぁ。。。」って感じですね。

姪っ子たちと住んでいたときは、この芯が出来ると刀を作ってはチャンバラで遊んでいましたが、結構イタイっす。

叩いて被ってジャンケンポン!などもしましたなぁ。

でもイタいっす。

一回遊びにでも使うと、勿体無いという気持ちは半減します。

すっかりゴミになったように思える。

友達ンチは、あれにライターオイルをつけて火種にしてましたっけ。

長いからドラム缶の中でゴミ燃やすときの火種には便利だったようです。

密度が高くて硬いので、長持ちするんですよ、いっぺんには燃えない。

それに手持ちがありますからね、扱いやすいらしいです。

いろいろと厳しくなったので、ドラム缶で燃やすことも出来なくなりましたが。

多分再生紙を使っているのでしょうが、あれってもう一回再生できるんですよね?

であればですよ、廃品回収、新聞紙もいいけど、あのトイレットペーパーの芯とかラップの芯とかも集めたらどうなんすかね。

規格作っておけば、どのメーカーの芯でも簡単に再生に回すことが出来るじゃないですか。

あれはそこそこ集めやすい気がするんですけど。

おんなじ芯に再生してもいいでしょうし。

そうでもされると心の痛みが少々和らぐのですがねぇ。

「ペットボトルはこれこれこのようにして捨ててください」の方法よりも、かなり簡単そうなきがするんですけどねぇ。